BIO

プロフィール

1968年 - 4月3日ワシントンD.C.にて生まれる。父のセミリタイヤを機にフロリダに移住。家族は両親と妹二人。
1988年 -   父の故郷であるイタリア、ローマに留学。
1989年 - アメリカン大学国際政治学部卒業。
1990年 -  旧文部省の招きで、小・中・高校の英語指導助手(AET)として初来日。岐阜県神岡町教育委員会に勤務。
1993年 - グアム島にて、ラジオとテレビのローカルニュースレポーターとして勤務。
1994年 - 『CNN World Report』などでのグアム地震の取材において、ジャーナリズム賞(RTNDA賞)を受賞。
1995年 - 文科省の国費留学生として再来日。早稲田大学大学院に入学。政治研究科マスコミ理論専攻。1996年、修士号取得。
1995年 - NHK主催『外国人による弁論大会』にて、最優秀賞(外務大臣賞)を受賞。
1999年~2003年 - NHK 教育テレビ『はじめよう英会話』のメイン講師を務める。
2000年 - 母ロビンと共に『ネイティブなら子どものときに身につける英会話なるほどフレーズ100』(アルク)を執筆、出版。代表作となる。
2002年 - ニューヨーク大学にて、英語教育非常勤講師を務める。
2005年 - フロリダ州TESOL(英語教育学会)にてPaper of the Year(最優秀論文賞)を受賞。
2006年 - 青山学院大学大学院国際政治学研究科に入学。国際コミュニケーション専攻。2009年、博士号取得。
2007年 - 『英会話1000本ノック』シリーズ(コスモピア)を執筆、出版。
2011年 - 英語教育研究機関として、ソレイシィ研究所株式会社を設立。
2012年~現在 - NHKラジオ第2放送『英会話タイムトライアル』のメイン講師を務める。(好評放送中!)
2012年~現在 - ビジネス・ブレークスルー大学教授に就任。

———

好きな言葉  - 「押してダメなら引いてみな」「Where there’s a will, there’s a way.」
小さいころの夢 - ニュースキャスターになること、世界を旅すること。
影響を受けた人 - 両親、チェビーチェイス、バッグスバニー、高校時代の友人パトリック。
尊敬する人 - オバマ大統領、チャーチル、本田宗一郎。
好きな映画 -  『BIG』『アンタッチャブル』『ジェームスボンドシリーズ』『紅の豚』 etc…etc…。
好きな日本のテレビ - お笑い、手話ニュース、放送大学、野球中継、ドキュメンタリー。
好きなアメリカのテレビ - 政治ネタのコメディ番組、アメリカの刑事物や法廷ドラマ。
好きなスポーツ - スカッシュ、野球、アメフト、バスケ、スケートボード。
好きな料理 - 豚汁、寿司、漬物、蒸しパン。

 ———

STEVE’S PROFILE

Steve Soresi is a writer and researcher based in Tokyo, Japan, originally from Sarasota, Florida. He has a B.S. in International Relations from The American University in Washington, D.C., then received his Masters Degree from Waseda University and was awarded his doctorate from Aoyama Gakuin University, both located in Tokyo, Japan.

Steve is currently a professor at Business Breakthrough University, previously holding full-time positions at Takushoku University and Toyo Eiwa University. He specializes in cross-lingual education, especially for Japanese native speakers learning productive skills (i.e., speaking and writing). He has developed unique English language teaching and testing methodologies through the use of ”Target Speech Rates”, which are measured by “Sentences per Minute”.

His major published works focus on English communication skills with several best-sellers currently in Japan, one of which have been translated and published in Chinese. In addition to his academic and publishing endeavours, Steve serves as the instructor for the NHK radio show called “Eikaiwa Time Trial”. Previously, his media career includes two seasons as a main instructor on NHK TV’s educational series, “Let’s Start Talking” and spot appearances on other private broadcast stations in Japan, as well as a 3-year stint as a news reporter for a CNN affiliate station.

In 2011, Steve founded “Soresi Language Labs,” a organization that contributes to an exciting change that will occur in the 21st Century in Japan… More and more people will master the USE of English, and eventually, Japan will become a country in which almost all citizens can use English. Thus, Soresi Language Labs, or “Sore’ Ken” as it is known in Japan, creates innovative self-study materials and educational systems. Sore’ Ken forms partnerships with organizations from various fields nationwide to help people use English immediately and pass on a positive image of English language use & communication to the next generation.

 

Twitter updates

Links

  • ソレイシィ研究所株式会社
  • スティーブ・ソレイシィ著書
  • 英会話タイムトライアル
  • ウィキペディア